啓発しおり「THYMEパスポート」無償配布希望施設受付中! 詳細はこちらから

【販売&配布開始!】性暴力を見聞きしたとき、身近な人に寄り添う知識を!THYMEパスポート

Pocket
LINEで送る

いつもTHYMEの発信や活動をご覧いただき、ご賛同くださりありがとうございます。
今回は、THYME最初のプロジェクトについてお話します。
THYMEは「知識はやさしさ」をコンセプトに、もしも周囲で困っている人がいたとき”正しくリファーできる人を増やしたい”という思いで発信をしています。
性暴力の問題を誰もが「自分ごと」として考えられるように、自分にも何かできることがあると知ってもらうために、商品を制作しました。

THYME最初のプロジェクト。「THYMEパスポート」で知識を広げる

今回、THYMEでは啓発グッズとしてオリジナルしおり「THYMEパスポート」の制作をいたしました。

主に大学生や中高生を対象として、「性暴力を見聞きしたときあなたにできること」を啓発するため、団体の方や学校教師・講師の方、アクティビストの方を中心に販売をいたします。

こんな方におすすめです。

・大学のサークルや学生団体でジェンダー・性教育に関する活動をしている

・性教育の講演をしている

・教員として、生徒に情報を共有したい

・塾や学童など、自身の勤務先で関わる生徒に知識を広げたい

一人ひとりが誰かに寄り添うスタートラインに立つためのきっかけとして、しおりを「THYMEパスポート」と名付けました。
読んでいる本やいつも使っている手帳などにはさんで、持ち歩いてもらえたら嬉しいです。

“友人から性被害のことを話された。”
“どうしていいか分からずに流してしまった。”
“話を聞いて、自分もつらくなってしまった。”

悲しいことに、子どものときからそういった場面に出会うことが日常になっています。

そのときに一人でも多くの人が、相談する機関や自分のメンタルの保ち方、話の受け止め方だけでも知っているならば、できることが増えていくと考えました。

“性暴力を見聞きしたときにできるあなたにできること”として、基本的な内容をしおりに記載しています。

ぜひ多くの人に、この内容を届けたいです。


“性暴力を見聞きしたときあなたにできること”を啓発するしおり「THYMEパスポート」は、最小200部・1980円(送料込み)にて販売いたします。
以下のショップページより予約購入が可能です。

 

【無償提供】身近な人に寄り添う知識を、多くの中高大学生に届けたい!

また、今後知識を少しでも多くの人に広げるために、さまざまな大学や中学校・高校、地域施設の図書館等に「THYMEパスポート」の設置をお願いする取り組みを始めたく思います。
図書館で本を借りるとき、カウンターの近くに「THYMEパスポート」が設置されていれば、自然に手に取りやすくなると考えます。

設置後の生徒の反応や変化について、アンケートにご協力をいただける学校や自治体には、「THYMEパスポート」を無償でご提供いたします。
ご関心を持ってくださったご担当者の方や、設置をご検討いただける学校・施設の方などいらっしゃいましたら、以下のフォームより必要事項をご記入ください。

 

個人の方からのご支援について

THYMEパスポート商品画像

個人の方からのご支援も引き続き受け付けております。
2,000円のご支援で、「性暴力を見聞きしたときにできること」の知識を200人以上にリーチさせることができます。

ご支援いただいた方へは、リターンのポストカードと一緒に「THYMEパスポート」も1枚同封いたします。


「THYMEパスポート」で、身近な人が困っているときに”正しくリファーできる人”を増やしていきましょう!
どうぞご協力よろしくお願いいたします。
.
.
.
.
.
.
知識はやさしさ THYME.

Pocket
LINEで送る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひ大切な人にシェアをお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

性暴力被害に遭ってしまったとき、そしてその後、被害者が利用できる支援や被害回復について、サバイバーが発信しています。